ティファール クリプソ

ティファール クリプソとは?

ティファール クリプソとは
ティファールの圧力鍋のシリーズ名です。

 

その特徴はカンタンにフタが開閉できる

 

【ワンタッチ開閉】
ワンタッチ開閉

 

ティファールのクリプソは
今でこそ他社も真似た製品を
発売してますが、
使い難いと不評の多かった圧力鍋
革新的なワンタッチ開閉で
とても使いやすい鍋にした
伝統あるシリーズです。

(動画はクリプソ プルミエの解説ですが操作方法はどのモデルも共通です)

 

 

そのクリプソシリーズも
数々のモデルチェンジを経て
さらに使いやすく完成度を高めています。

 

現在のシリーズラインナップ

でモデューロ2を除く
各製品には
家族の人数に合わせて選べる
容量がラインナップされてます。

ティファールその他の圧力鍋シリーズ

 

全てのモデルがガスコンロ以外に
IHなどの調理器具にも対応してますから
熱源対応表
機能やご予算から
ご希望の圧力鍋が選べますよ。

 

 

調理時間の長い煮込み料理
蒸し料理をお手軽な料理に変えてくれる
ティファールのクリプソシリーズ

 

あなたのお料理に掛ける時間を
短縮して有意義な時間を増やしてみませんか?

 

★ティファール クリプソシリーズの価格比較ページはこちらからご確認下さい。★

 

 

ティファール圧力鍋の歴史

ティファールは1968年に同じくフランスの調理器具メーカー、
『セブ』と合併するまで「焦げ付かないフライパン」で名を馳せた、
主にフライパンを扱う調理器具メーカーでした。
メイドインフランス

 

一方のセブは1953年に世界初の安全弁が付いた圧力鍋を発売。
セブの元祖圧力鍋

 

つまり、現在ティファールの圧力鍋は実質、
セブの圧力鍋ですね。

 

 

そして遂に1995年
世界初の片手で開閉できる圧力鍋『クリプソ』が発売されました!
元祖クリプソ

 

この頃は未だ日本ではティファールのブランド名ではなく
セブ(SEB)ブランドとして流通していましたが、
1998年に圧力鍋を含む全ての製品が
ティファール(t-fal)ブランドに統一されました。
ティファールクオリティ

 

古くから圧力鍋を愛用している人はよく、
ティファールではなくセブの圧力鍋を求められますが、
実は同じだったのですね。

 

 

そして2000年代に入ってからは
「クリプソ」を数々の改良や機能を加えてシリーズ化。
クリプソ スペリオール
(画像はクリプソ スペリオール)

 

さらに、セブの伝統ある圧力鍋作りを現在まで伝える
「オーセンティック」シリーズ
オーセンティック

 

ティファールの伝統、「焦げ付かないフライパン」の技術を
圧力鍋に取り入れた「クィクック」
クィクック

 

そして2012年末、新たなコンセプトの圧力鍋、
「アクティクック」シリーズが発売されました。
アクティクック プラス
(画像はアクティクック プラス)

 

今後もティファールの圧力鍋は
元祖圧力鍋メーカー『セブ』の魂を引き継ぎつつ
他のメーカーの追従を許さない画期的な製品
我々を驚かせてくれるでしょう。

 

 

クリプソシリーズの詳細へアクティクックシリーズの詳細へその他圧力鍋の詳細へ

更新履歴